So-net無料ブログ作成

雪の中の新年 [雑感]

P1000036.jpg
雪国で生活していると、今年は雪が多いのか少ないのかということがとても気になる。5年前のあの80年ぶりという大雪にはまいったが、今年も暮れから正月にかけて雪はたっぷり降った。今も山間部では毎日降っている。ほのかな白色と灰色の墨絵のような世界だ。雪の合間にたまにぱっと日が差すことがあり、一瞬にして真っ青な空に真っ白な雪がまぶしくきらきら輝く。降っていても晴れても雪の中というのは美しい。

美しいけどそこに生活するということは雪との格闘にもなる。正月に長野山中の家に行ったときはまず、家の中に入るのに一苦労。シャベルは車の中に入れてあったけど、スノウシューを忘れてきたため、雪の中を泳ぐようにして玄関までたどり着いた。水道の栓を開け、家中の暖房をつけて家全体を暖める。外は日中でもマイナス数度なので人気のない家の中もマイナス1度ぐらいだ。これが10度、15度とだんだん暖まっていき20度ぐらいになると、もうそれほどは家の中は冷えない。

私は非常な寒がりで関東でも日中7度、8度なんていうときは寒くて気力もなえてしまう。7,8度でこんななのに氷点下では一体どうなるかと思うが、実際は関東にいるときと変わりはない。多分寒さに向き合うときの気合いがちがってしまうのだと思う。ダウンジャケットの一枚も着ていればなんとかなってしまう。それでも戸外に長くいると手も足も凍えてくる。それはそういうものだと思うせいかその凍えもあまり気にならない。
また雪かきというのはものすごく汗をかくもので、厚着のまま雪かきをすると、5分もするうちに上着だのマフラーなどをどんどん脱いでいくことになる。

厳寒の最中に暑さを感じるというのはけっこう気持ちがいい。
それにこの雪の風景の楽しみのためには少々自然の厳しさを味わうこともがまんできる。

IMGP4843.jpg
イワナの住む川も今はすっかり雪に覆われている。

イワナが見られなくなって寂しいがその代わり、野鳥がベランダの餌台にやって来るようになった。お客さんは大歓迎。それにしてもこんなに小さな鳥が厳寒の山に住んでいるというのがとても不思議。

P1045075.jpgP1045071.jpg
  ヤマガラ         ゴジュウガラ
山の中というのはいつもの生活がリセットされる。
社会のことなど遠い世界となって、しばしのぜいたく気分を味わえる。
nice!(3)  コメント(4) 

nice! 3

コメント 4

mai

tamaraさん、今年もよろしくお願いします。社会、教育に関して、少しでも良い年になるといいですね。さて、外国暮らしも視野に入れ始めた私(留学か長期滞在か、長さや形態は未定。滞在したい国も未定というあいまいなものですが)にとって、関東とご実家でのtamaraさんの変化はとても参考になりました。

私も信じられないくらいの寒がりで、当地が日中6〜7℃なのですが、もう寒くて寒くて泣きそうです。でももし北国へ行ったら、tamaraさんのようにシャキッとできるのでしょうか。そう言えば、先日アイススケートに行ったとき、リンク内は寒かったのですが、それなりに楽しかったです(ちょっと話が違うでしょうか)。

もう日本だけにいるのでは、精神が保たない気がします。正論がなかなか通らず、素朴な庶民感情を煽るような言論が目につきすぎます。先はどうなるかわかりませんが、そういう夢でも持たないとやっていけません。
by mai (2010-01-11 10:53) 

tamara

maiさん、こちらこそよろしくお願いします。外国暮らしも視野に・・夢がふくらみますね。寒さはきっと大丈夫ですよ。私は寒さで気鬱になってしまうのは関東でです。本格的に寒い所は空気もビリッとして吐く息は真っ白で、「冬よ、来い!」という気にさせられるみたいです。

本当にいつも同じような情報(言論)に囲まれ、同じ場所にじっとしているのはつらいですね。
テレビや新聞はもちろんですが本でさえも、神経にさわることが多いのでまったく疲れる一方です。それでもたまに「そうだ!」と共感したり目を開かれることもあるので、無理して(苦しみながら・・)情報を得ている日々です。 

人間て移動するだけで気持ちも変わるものだと実感しています。日常から離れた場所や旅は本当に必要ですね。
by tamara (2010-01-11 12:31) 

solea01

ブログを再開しました、ってまだここのRSSは3月のままかいな。この欄が更新されるのに時間がかかるようで・・。コメント・ナイスありがとうございました。旅も反戦活動も続いていましたが、いろいろあって救援会解散後更新の気力がなくなっていました。しかし反戦ビラ問題は当分ついて回りそうだし、ほかのことでもまだブログは使えそうです。少数のファンの方からも更新しないのか、と圧力メールも来たりしていましたが、ぼちぼちやっていきます。
ところでtamaraさんもmaiさんも寒がりですね。日中東京でも今は5、6度ですね。こりゃ厳しいのでは。民主党に幻想はないが、歴代政府が核持ち込みで有権者を欺き続けたことが暴露されたり、個人通報制度が成立するかもの可能性が出てきたりで、日本もまだまだ変えられそうな気がしてきています。次期国会大荒れになりそうだし、楽観はとてもできませんが。
今年は雪が多そうですね。いつもバイク旅なので雪の場所に行けません。たまには電車で行って、温泉で雪見酒なんていいかも。カゼをひかぬようお二人ともご用心を。
by solea01 (2010-01-16 22:43) 

tamara

ブログ再開されて良かったです。更新日が3月のままって情けないですよね。(ソネットは使いやすけどよけいな機能も多い。ソネットブログ同士で自閉するようなシステムになっているのが気に入りませんね。)
ビラ配りで逮捕される日本の異常な実態が改善されるまでブログを続けるべきですよ。記事内容は何でもいいですけど・・。solea01さんのブログタイトルそのものが大きな意味を持っているのですから。
by tamara (2010-01-16 23:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。