So-net無料ブログ作成

2014年衆院選について [社会]

衆院選の結果は大体予想通りだったので、さほどひどく落胆はしなかった。
投票率の低さも思った通りだった。
投票したい政党や政治家が見あたらなければ、人はわざわざ投票にはいかない。
今の政治にどのくらい危機感を持っているかどうかも人によってかなりの違いがある。
まして、今の政府の暴走を止めるために、良いとも思っていない政治家や政党に一票投じるべきだというような知恵を働かせて行動する人はそう多くはいないだろうと思う。(プロの政治家の集団である政党でさえ、結束すべき時に平気で野党同士、足の引っ張り合いをするくらいなのだから。)

今回の衆院選の投票率は戦後最低の52.6%。
そして投票した人の33%、つまり有権者の17%ほどが自民党を支持して、自公政権は安泰という結果になった。

それでも今回の投票結果には世の中の変化が多少現れていたと思う。

私のいる地域は自共対決になった。
私としては誰に投票するかあれこれ考えずにすむので楽だったが、掲示板に自民党と共産党のポスターだけが貼られているのはちょっと異様な眺めだった。
掲示板の前に立ち止まって2枚のポスターをしげしげと見ている人がいたりして、その光景もまた不思議な感じがあった。

結果は、自民党候補が128938票、共産党候補70074票。
敗れたとはいえ、共産党候補を支持した人が7万というのは、かなりのインパクトがあった。(7万人といえば小さな市の全人口を上回ってしまう数字だ。)

共産党の選挙応援活動をしていた人が、
「7万も支持してくれた人がいたのに驚いた。選挙運動の成果というのではなく、みんな自ら進んで票を入れてくれたという感じだ。逆に言えば、人々の生活は思った以上に深刻で悪くなっているということじゃないだろうか。」と言っていた。
私もそう思う。

消費税が上がり物価が上がっても賃金は上がらない苦しい生活、将来に対する不安・・アベノミクスはこういうものは素通りしてしまっている。
世の中の嘆きの声には耳を塞ぎ、独断的な演説を続ける首相の姿には異常な感じを受ける。

選挙の翌々日(16日)の毎日新聞の一面見出しは「安倍首相、改憲へ『努力』」、17日の夕刊「高浜原発 新基準適合ー川内に続き2例目」、そして今日17日は「原発建て替え検討」
選挙が終わってさっそくの暴走開始。

改憲も原発再稼働も、国民の多数は支持していない。


nice!(4)  コメント(5) 

nice! 4

コメント 5

ayu15

日記にこういうのいっぱい書いてます。サイレントキラーは怖いです。
by ayu15 (2014-12-20 21:23) 

ayu15

個々の政策は賛成多数というわけでないのになぜか「圧勝」。支持率もまあ高いという不思議・・。

日記に書いていますがプーチン大統領みならい強い●●で人気得ようと・・。

その影で泣く人には「国民の義務」といい・・。
by ayu15 (2014-12-24 14:23) 

jmh

小生のところも自共候補のみの選挙でした。小生は、初めてのことでしたが、小選挙区で共産党候補に投票しました。結果は自民党候補の圧勝でしたが、共産党候補の得票数は倍増、おそらく過去最高だったと思います。

今回の選挙の投票率からは、有権者の政治参加意識の希薄さが見て取れますが、政党別得票率からは、現政権に「任せてはいけない」意識の高まりもうかがえます。

選挙があるたびにがっかりすることが多い昨今ですが、まだ「あきらめては
いけない」と心に刻みながら、今年をスタートさせたいと思います。

新たな1年、めげずに元気にいきましょう。


by jmh (2015-01-02 18:44) 

tamara

ayu15さん、いつもコメントありがとうございます。
大事な政策についての世論調査を見ると、良識的な考えの人の方が多いように思えるのに、選挙ではこうなってしまう・・不思議ですね。何を優先しているかが選挙結果にあらわれているのでしょうね。
by tamara (2015-01-03 21:12) 

tamara

jmhさんご無沙汰しています。
なんだか言葉がむなしい感じで、ブログもあまり開く気になれない昨今です。
「どんどんひどくなる一方・・」と自分であきらめてしまうのが一番良くないのでしょうね。権力側の思うつぼ、でしょう。

立ちはだかる大きな壁を、なんとか少しずつでも切り崩していける道が見つかる一年であってほしいと思っています。
by tamara (2015-01-03 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。