So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

名護市長選の結果に思う [社会]

名護市長選挙OTV開票速報を見ると、
年齢別の投票先が見事に分かれていて、思っていたより深刻な社会現象。

10代〜50代は稲嶺氏支持がおよそ38%、与党が推す渡具知氏支持がおよそ62%で、それが60代からは完全に逆になり、稲嶺氏支持がおよそ67%(90代は86%)で渡具知氏支持は平均34%、というものだった。

詳しく引用すると、
   (稲嶺氏支持) (渡具知氏支持)
10代ーーー37% ーーーーー 63%
20代ーーー38% ーーーーー 62%
30代ーーー39% ーーーーー 61%
40代ーーー41%ーーーーー 59%
50代ーーー38%ーーーーー 62%

60代ーーー65% ーーーーー 35%
70代ーーー68% ーーーーー 32%
80代ーーー67% ーーーーー 33%
90代ーーー86% ーーーーー 14%

こんなにはっきり分かれてしまうということはどういうことなのだろう?
現役世代とそうでない世代の分断ということになる。

内田樹氏がツィッターで、「日本もアメリカと同じように”国民的分断”の局面に入ってしまった」ということを書かれていたが、そうなのか、国民的分断とはこういうことなのか、と思った。実際に身近なところでも起こることなのだ。
これまでも人々の意見が層によってあるいは年齢によって分かれる傾向はあるとは思っていたが、ここまで顕著に現れるとは驚きだ。
しかも50代までと60代からの傾向の違いがあまりに際立っている。

沖縄基地辺野古移設反対を表明していた稲嶺氏が負けたことに「えっ!」という驚きと失望と悲しみを持ったが、選挙というのはそういうこともあるだろう。
いろいろな力が働くだろうし、ましてや基地問題にからむと選挙となれば、国(与党政権)は権力を駆使して様々な策をぶつけてくるだろう。
基地の辺野古への移設反対を訴えた人たち(政治家はもちろん沖縄県内外の人たち)はずいぶん頑張っていたし、私の回りには辺野古移設反対派が多いので、稲嶺氏が勝つような気がしていたけれど、そんなに簡単なことではなかった。
トランプを支持しているいる人がいるくらいだから、政治家を選ぶ基準、尺度が、人によってまったく違うということだ。

沖縄タイムスの社説には、「基地疲れ」「経済重視」という見出し。
稲嶺市長の市政では、福祉、教育、雇用問題などすいぶん上向きに改善されてきたのにもかかわらずだ。
社会政策がほんの少し上向きになっていても、日本全体の経済不安の前には、たいした効果なしという判定をされてしまうのだろう。
しかも基地建設に反対し続ければ「再編交付金」は支給されない。
本来ならば、基地をずっと押し付けてきたいうことだけで、その代償分のお金を今後も沖縄県に支払うべきなのだ。「代償交付金」として。

沖縄に基地を押し付けていることは不公正、不平等で明らかに間違っていることであっても、国は圧倒的、暴力的な力を使って基地建設を進める。
「どうしようもないことだ」「もういくら反対しても基地は作られてしまうのだ」と感じる人がいても不思議はない。


やっぱり今の時代、「正義と公正」は弱いものだ。
沖縄への基地押し付けと日米の地位不公正さ、をなんとか正そうと頑張っている人たち(政治家や市民)はたくさんいるのだが、、、。

基地があることによって、日々の生活の中で常に不安と不快を感じ、国家権力の横暴さを目の当たりにしながら生きてくというつらさは、想像するだけで恐ろしい。

これで、「沖縄の人たちの選択だから」という言説がさらにまかり通ることになるのだろうか。

nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

jmh

ご無沙汰しています。
お示しいただいたデータ、衝撃的です。あまりにもくっきりしていますね。現役世代とリタイア世代というわけ方も出来ますが、それにしても明解すぎます。きっとこれはオキナワだけの問題ではないでしょう。
先行きを考えるとなんとも不安ですが、弱者の声が届く政治を地道に求めていくしかないですね。若者もいつかは年寄りになる、その時に悔やむことがない世の中を作っておくことが、年寄りの責任でもあると思っています。

by jmh (2018-02-18 20:06) 

tamara

お返事遅くなりました・・!
このデータを前にすると何とも絶望的な気持ちになります。
歴史は若い世代へと引き継がれていくものであるので。
どうしてこうなってしまったか、今後どんな世の中になるのか、どうすれば良い方向に向くのか・・はっきりしたことが何もわからないまま日々過ぎていくようでつらいです。。
by tamara (2018-02-27 18:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。